■プレスリリース

2017年度のプレスリリース

▼2017.6.15  横浜市教育委員会マナーキッズ体幹遊び
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press releaseyokohamataikanasobi.pdf


▼2017.4.21  平成29年度のマナーキッズ®プロジェクトの展開について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press release 29nenntennkai.pdf.

▼2017.4.21 「第13回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦」開催の件
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press release zenkokutaikai_13th.pdf.

▼2017.4.21  マナーキッズ体幹遊び教室開催の件
   記者発表文:  http://www.mannerkids.or.jp/press release 4kaishirabe.pdf.   
                            



  

2016年度のプレスリリース


▼2017.1.7  マナーキッズ体幹遊び教室開催の件
   記者発表文:  http://www.mannerkids.or.jp/20170107sengawa.doc

▼2016.10.28  マナーキッズスポーツフェスティバル&シンポジウム開催の件
   記者発表文:  http://www.mannerkids.or.jp/20161028doc.pdf     

▼2016.7.22  マナーキッズ大使の米国派遣に伴う鈴木大地スポーツ庁長官表敬訪問
                                http://www.mannerkids.or.jp/PL20160722.pdf

▼2016.7.19  マナーキッズ大使の米国派遣に伴う鈴木大地スポーツ庁長官表敬訪問の件
      記者発表文:    http://www.mannerkids.or.jp/PL20160719.pdf

▼2016.4.25 「第12回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦」開催の件
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_zenkokutaikai_12kai.pdf
 
▼2016.4.25  第3回「マナーキッズ」調べ表彰者発表会の実施について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_shirabe_3kai.pdf
  
▼2016.4.25  平成28年度のマナーキッズ®プロジェクトの展開について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_tenkai_28nendo.pdf
  

2015年度のプレスリリース

▼2015.4.27 「第11回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦」開催の件
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_zenkokutaikai_11kai.pdf
  申 込 書 : http://www.mannerkids.or.jp/entry_zenkokutaikai_11kai.xls

▼2015.4.27  第2回「マナーキッズ」調べ表彰者発表会の実施について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_shirabe_2kai.pdf
  個人申込書: http://www.mannerkids.or.jp/entry_shirabe_kojin_2kai.xls
  推薦申込書: http://www.mannerkids.or.jp/entry_shirabe_suisen_2kai.xlsx

▼2015.4.27  マナーキッズ®講師養成講習会開催の件
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_koushikoushuukai.pdf
  
▼2015.4.27  品川区立小学校・中学校におけるマナーキッズ教室の展開について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_shinagawa_27.pdf

▼2015.4.27  墨田区おもてなしの心を持った子供を育てる人材成事業について
  記者発表文: http://www.mannerkids.or.jp/press_release_sumidaku_27.pdf

2014年度のプレスリリース

▼公益社団法人マナーキッズプロジェクト設立の件
http://www.mannerkids.or.jp/PL20141219.pdf
http://www.mannerkids.or.jp/PL20141219b.pdf

▼平成26年度第1回「マナーキッズ」調べ表彰者発表会の実施について
http://www.mannerkids.or.jp/PL20141014.pdf

富山市立針原小学校マナーキッズショートテニス教室開催の件
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140916.pdf

▼マナーキッズ大使の米国派遣に伴う文部科学大臣表敬訪問の件
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140723.pdf

▼平成26年度第1回「マナーキッズ」調べ表彰者発表会の実施について
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140423a.pdf

▼墨田区おもてなしの心を持った子供を育てる人材育成事業について
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140423b.pdf

▼「第10回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦」開催の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140423c.pdf

2013年度のプレスリリース

▼「マナーキッズ」調べの集計とその特徴について
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140116.pdf
記者発表用資料
http://www.mannerkids.or.jp/PL20140116b.pdf

(サンケイニュース)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140126/edc14012607000001-n1.htm

PL20140117a

PL20140116b

PL20140116c

▼「東日本大震災復興支援福島県におけるマナーキッズプロジェクトの展開」の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130828.pdf

▼「マナーキッズ大使の米国派遣に伴う文部科学大臣表敬訪問」の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130724.pdf

▼「第9回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦」開催の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130402.pdf
チラシ
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130402_flyer.pdf

▼平成25年度マナーキッズ標語・作文・ポスターコンクールの実施の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130401a.pdf
チラシ
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130401a_flyer.pdf

▼品川区立幼稚園・小学校・中学校におけるマナーキッズ教室の展開の件
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130401b.pdf

2012年度のプレスリリース

▼東日本大震災復興支援福島県におけるマナーキッズプロジェクトの展開の件
http://www.mannerkids.or.jp/PL20130318.pdf

▼平成24年度第3回マナーキッズ標語・作文・ポスターコンクールの実施の件
プレスリリース文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120615a.pdf
作成の手引き
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120615b.pdf
応募の決まり・チラシ
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120615_rule_flyer.pdf

▼マナーキッズ親子てのひらテニス教室の開催の件(5月)
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120521.pdf

マナーキッズ親子てのひらテニス教室司会進行要領(6月):http://www.mannerkids.or.jp/201206yoryo_shikai_tenohira.pdf

▼第8回文部科学大臣杯マナーキッズショートテニス全国小学生団体戦開催の件(2012年4月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120425.pdf

▼品川区立幼稚園・小学校・中学校におけるマナーキッズ教室の展開の件(2012年4月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120412.pdf

2011度のプレスリリース

▼マナーキッズ親子てのひらテニス教室の展開の件(2012年2月)

記者発表文
http://mannerkids.or.jp/PL20120229a.pdf
てのひらけっとパンフレット
http://mannerkids.or.jp/PL20120229b.pdf

▼第五回全国マナーキッズフォーラム2012開催の件(2012年1月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20120118.doc
チラシ
http://www.mannerkids.or.jp/2012forum.pdf

▼東日本大震災仮設住宅他におけるマナーキッズプロジェクトの展開の件(2011年7月)
http://www.mannerkids.or.jp/PL20111117.pdf

▼マナーキッズセミナー、マナーキッズカレンダー及び第2回マナーキッズ標語・作文・ポスターコンクールの件(2011年6月)
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110617.pdf

▼東日本大震災避難所他におけるマナーキッズテニス教室の開催について(2011年6月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110606b.pdf

▼第7回文部科学大臣杯マナーキッズテニス全国小学生団体戦の件(2011年5月)
記者発表文

http://www.mannerkids.or.jp/PL20110530a.pdf
参加小学生募集のご案内

http://www.mannerkids.or.jp/PL20110530b.pdf

参加申込用紙
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110530c_application.xls
大会チラシ(表)
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110530d_flyer_a.pdf
大会チラシ(裏)
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110530e_flyer_b.pdf

▼品川区立幼稚園・小学校・中学校におけるマナーキッズ教室の展開の件(2011年5月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502.pdf

平成22年度マナーキッズ標語・作文・ポスターコンクールの結果の件(2011年5月)
受賞者一覧
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502c.pdf
ポスター金賞
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502d.pdf
作文金賞
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502e.pdf
標語金賞
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502f.pdf
応募の決まり 
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502a.pdf
作成の手引き
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110502b.pdf

▼文部科学省東日本大震災子どもの学び支援ポータルサイト「支援の提案情報登録」の件(2011年4月) 
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110424.pdf
文部科学省「東日本大震災子どもの学び支援ポータルサイト」
http://manabishien.mext.go.jp/

▼東北関東大震災義援金・励ましのメッセージご協力のお願い(2011年4月)
 今般の東北関東大震災に際し、文部科学大臣杯マナーキッズテニス全国小学生団体戦参加の仙台テニススポーツ少年団選手の中で家屋が流失、親戚のご不幸等被災されております。つきましては、下記ご案内により義援金・励ましのメッセージを届けたいと考えております。
 ご賛同頂ける方は平成23年5月末までにお願いします。
ご案内:http://www.mannerkids.or.jp/PL20110411.pdf

2010年度以前のプレスリリース

▼第四回全国マナーキッズフォーラム2011開催中止の件(2011年3月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20110316.doc

▼東京中央ロータリークラブより贈呈状を授与されました。(2010年12月)
贈呈状:http://www.mannerkids.or.jp/PL20101220.pdf

▼笹川スポーツ財団による本プロジェクトに関するプレスリリースの件(2010年11月)
今週の笹川スポーツ財団
http://www.mannerkids.or.jp/PL20101102.pdf

平成22年度マナーキッズ標語・作文・ポスターコンクールの実施の件(2010年11月)
記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL201011041.pdf
応募の決まり 
http://www.mannerkids.or.jp/PL201011042.pdf
作成の手引き
http://www.mannerkids.or.jp/20101104tebiki.doc
A4縦書き原稿用紙
http://www.mannerkids.or.jp/20101104genkouyoushi.doc

▼第6回文部科学大臣杯マナーキッズテニス全国小学生団体戦「参加小学生募集」の件(2010年6月)記者発表文
(修正版)http://www.mannerkids.or.jp/PL201017.pdf
参加申込用紙
http://www.mannerkids.or.jp/PL201006b.xls
大会ポスター(2010年7月23日追加)
http://www.mannerkids.or.jp/20100723.pdf

▼小学校配布用パンフレットが発行されました。
 パンフレット
 http://www.mannerkids.or.jp/100928_syougaku_info_flyer.pdf

▼平成22年9月に次の支部が結成されました。
 秋田支部、新潟支部、群馬支部、倉敷支部
 秋田支部情報
 http://www.mannerkids.org/archives/cat_50043783.html
 新潟支部
 http://www.mannerkids.org/archives/cat_50043784.html
 群馬支部
 http://www.mannerkids.org/archives/cat_50043785.html
 倉敷支部
 http://www.mannerkids.org/archives/cat_50043786.html
 沖縄支部(※ 平成22年1月結成)
 http://www.mannerkids.org/archives/cat_50043787.html
 兵庫支部
 http://www.mannerkids.org/archives/52102265.html

▼和歌山県知事仁坂吉伸氏の紀の国いきいきトークに「テニス教室で「体」「徳」「知」のバランスのとれた人材育成」和歌山県テニス協会マナーキッズテニス委員会及び関係者の皆さんと題してトークの内容が下記webサイトでご覧になれます。
和歌山県情報館:http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/talk/talk_backN.html

▼パンフレット第2版に関する修正(e-マナーキッズ関連)
「18.e-マナーキッズの展開と情報発信」
 1 マナーキッズを多くの人に知ってもらう、広める。
 2 マナーキッズ通信のEメールによる発信をする。
 3 新パンフレット・情報誌をホームページに掲載し、マナーキッズの精神の訴求を図る。
 4 マナーキッズテニス教室の司会進行要領・指導要領をホームページにおいて動画配信し、Q&Aの形式で指導又は助言を行う。
 5 スポーツ種目を幅広く展開し、Eメールで配信し、礼節を教える。
 6 リンク先の充実を図り、マナーキッズの普及を図る。

▼平成22年4月7日付で財団法人日本テニス協会所有の以下の商標登録はNPO法人マナーキッズプロジェクトに移転されました。
 mannerkids   MKPlogo   MKTlogo


▼マナーキッズ大使川端達夫文部科学大臣表敬訪問の件(2010年6月16日)記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PL20100616.pdf 


品川区立幼稚園・小学校・中学校におけるマナーキッズ教室の展開について(2010年4月30日)記者発表文
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_20100430.pdf

マナーキッズテニスプロジェクトの主催者の変更の件(2010年3月30日)記者発表文
 
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_2010031_MKTP.pdf

▼「マナーキッズ・ウイル・プロジェクト」創設の件(2010年1月28日)記者発表文
 
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_201001_MKWP.pdf
資料
 
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_20100126_MKWP.pdf
パンフレット
 http://www.mannerkids.or.jp/20100928willproject.pdf

▼「マナーキッズ&マナーコミュニティ・ポイントカード」発行の件(2010年1月28日)記者発表文 http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_201001_MKMCPC.pdf
資料
 
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_20100126_MKMCPC.pdf
パンフレット
 http://www.mannerkids.or.jp/20100928pointcard.pdf

▼第3回全国マナーキッズフォーラム2010開催「参加者募集中」の件(2010年1月28日)記者発表文 http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_201001_3MKF.pdf
資料
http://www.mannerkids.or.jp/PressRelease_20100126_3MKF.pdf

NHKラジオビタミンで中継されました

放送日時:
  平成21年10月22日(木)11時5分~11時15分

中継場所:
  東京都品川区立浜川小学校

中継内容:
  NHKラジオセンタースタジオ、村上信夫氏、神崎ゆう子さん[村上・神崎]
  中継リポーター、三須亜希子アナウンサー[三須]
  NPO法人マナーキッズプロジェクト、田中日出男理事長[田中]
  小笠原流礼法、鈴木万亀子総師範[鈴木]

[村上・神崎]
10月22日木曜日のラジオビタミン、11時台のスタートです。村上信夫です。神崎ゆう子です。木曜日の11時台は中継をお届しております。最近、姿勢はよくないわ、声はでないは、マナーは悪いわと子ども達あんまり評判かんばしくないですね。そこで、少しでもマナーをよくしようということで、ただマナーを学ぶだけじゃ、なかなか身につきにくいので、スポーツを通して、マナーを学ぼうという教室が開かれております。「マナーを学ぶ。」何か言いましたか。だじゃれの効用といいますが。中継現場で待っております。呼んでみましょう。三須さん。

[三須]
今日は、東京品川区にある小学校の体育館に来ています。

[村上・神崎]
子ども達の声。

[三須]
そうなんです。小学2年生が50人程体育館に今いまして、元気よく挨拶していますよ。今日は、テニスをしながら挨拶の仕方を学ぶ教室が開かれているんですね。体育館に8面ネットが張られていまして、20人程の方が子ども達にテニスを教えています。

[村上・神崎]
マナー教室なの、テニス教室なの。

[三須]
マナーをテニスと一緒に学んでいこうという教室です。

[村上・神崎]
テニスを習いながら、同時にマナーも学んじゃうわけですね。

[三須]
そういうことなんです。子ども達は、やはり、マナーだけでは、退屈しがちだということで、楽しみながらマナーを学ぶということがあると思います。授業の一環として、90分かけてマナーとテニスの教室が行われています。今日、最初に挨拶の練習がありました。そして先ほどからテニスを始めているんです。テニスといいましても、子どもには重いですから、黄色いスポンジのボールと小さな、軽くて短いラケットを使ってテニスをするんです。4球ごとに交代しながら「よろしくお願いします」「ありがとうございます」と挨拶しながらテニスします。挨拶を学びます。

[村上・神崎]
挨拶してからプレーすると気持ちいいよね。今やっているのは何年生ですか。

[三須]
小学校2年生です。遊びが大好きといった感じで、挨拶というより、まだテニスに夢中でボール遊びをしているという感じです。白い体操着、紺色の短パンをはいて元気に楽しんでいる顔があります。これが徐々に変わっていくんじゃないですか。この教室を開いたのは、4年前から活動しています子ども達のマナーの啓発活動を行っているNPO法人マナーキッズプロジェクトという団体です。品川区教育委員会と連携してこの教室を行っています。内容としては、挨拶というマナーを教えるわけですが、それ以外に座り方、食事中のマナー教室なども行っています。今日は、テニスですが、それ以外の競技もあります。サッカー、バスケットボールといった競技でも教室は開かれています。これまで全国の幼稚園や小中学校で38,000人が受講しました。広がりのある教室なんですね。マナー教室を開いていますNPO法人マナーキッズプロジェクト代表の田中日出男さんです。よろしくお願いします。

[田中]
よろしくお願いします。

[三須]
それでは、どうしてスポーツを通じてマナーを教えようと考えられたのでしょうか。

[田中]
100数十年前までは、日本人は世界一礼儀正しい、節度ある民族と言われておりました。しかし、今は残念ながらそうではないですね。お互い挨拶をしないとか、電車の中で食事をしたり、化粧をしたりとかです。また、スポーツの世界も、どうしても勝負一辺倒になりましてフェアプレーの精神が薄れてきております。

[三須]
その部分を育んでいこうという目的ですね。

[田中]
そこで、スポーツを通じて、挨拶・礼儀作法の基本的マナーとスポーツマンシップを習得する。そしてそれが日常の生活につながればいいなと思っております。

[三須]
今は、小学校2年生の子ども達を見ていますとまだ挨拶の声が小さい気がします。今教えてずっと続くものなのですか。

[田中]
今はまだ始まったばかりです。10分毎に変わっていきます。終わりの頃には、見違える程姿勢がよくなって、大きな声が出るようになります。「三つ子の魂百まで」と言いますが、出来るだけ小さい時に日本の伝統的な礼儀作法をきちんと身につけて大きな声で相手の目を見て挨拶出来るようになると考えております。

[三須]
ありがとうございます。子ども達の将来につながる挨拶をこの教室で教えているわけですね。どうして、スポーツをする前に挨拶をするのかといった挨拶の理由をしっかりと専門家が教えるのもこのマナー教室の特徴の一つなんです。子ども達に礼儀作法を教えているのは、小笠原流礼法の鈴木万亀子さんです。小笠原流礼法というのは、室町時代から始まりまして、江戸時代には幕府の公式な礼儀作法として用いられていたものなんです。とても格式高いものになります。鈴木さんよろしくお願いします。

[鈴木]
よろしくお願い致します。

[三須]
子ども達は挨拶しながらテニスしてますけれど、古くから続いている礼法とスポーツのマナーとどう結びつくものなのでしょうか。

[鈴木]
どのようなスポーツでも最初と終わり、そして勝つ、負けるがございますよね。その時には、挨拶が必要になってまいります。

[三須]
負ける際にもですか。

[鈴木]
そうなんです。負けた時に相手の気持ちを自分も思いやる、お互いに思いやる。共感ですよね。

[三須]
分かりました。それでは、子ども達に教えている挨拶を教えて頂けますか。

[鈴木]
どうぞなさってみて下さい。

[三須]
よろしくお願いします。今お辞儀をしました。

[鈴木]
今どこを見ていますか。お辞儀をした時に何が見えますか。

[三須]
お辞儀をして下を向いている状態ですが、体育館の床と自分の足がちょこっと見えます。

[鈴木]
床が見えますのは、頭を下げているからです。実は、挨拶は腰を折って相手を意識することなんです。

[三須]
腰を折る。頭が下がるから足が見える。

[鈴木]
そうなんです。腰を折って相手を意識します。そして、あがりまして相手をまた見ます。それを残心と申します。そこまでが挨拶になっております。

[三須]
残心ですか。

[鈴木]
残す心と書きます。相手を思いやる気持ちを表すわけです。

[三須]
言葉の挨拶は勿論なんですが。お辞儀をするという言葉の中にも、本当にたくさん相手への思いが含まれているんですね。

[鈴木]
そうなんです。すべて相手をおもいやることから始まります。

[三須]
ありがとうございました。

[鈴木]
どういたしまして。

[三須]
挨拶は、相手を思いやって、心を下げて、身体全体で言葉自体をあらためて表現するものなのかもしれません。ここで子ども達に話を聞いてみましょう。こんにちは。

[生徒]
こんにちは。

[三須]
いつもと違う挨拶を学んでいますが。挨拶してどうですか。

[生徒]
気持よかったです。

[三須]
気持ちよかった。テニスしながら挨拶したね。そのあたりでテニスが気持ちよくなったのかな。

[生徒]
はい。

[三須]
ありがとうございました。頑張ってね。もう一人聞いてみましょう。次も女の子です。こんにちは。

[生徒]
こんにちは。

[三須]
今日は、いつもと違う挨拶を教えてもらいましたけど。テニスをしながら元気な声を出していたけどテニス楽しかった。

[生徒]
はい。楽しかった。

[三須]
いつもより大きな声が出ていたと思うけどどうしてかな。

[生徒]
元気な声でと言っていたので。

[三須]
やってみた。ありがとう。テニス頑張ってね。元気な声でと言っていたのでやってみたというのが挨拶の第一歩なんですね。改めて、マナー教室を開いている田中さんに伺います。こういったことを通じてどういうふうに育ってもらいたいと感じていますか。

[田中]
幼稚園でも、園長さんと園児が友達、小学校でも先生と生徒が友達、家庭でも親子が友達、全部友達なんです。やはり、日本の伝統的な礼法には、目上、目下があるんですよ。挨拶は目下から目上にするんですよ。そういう人を思いやるとか敬う気持ちをこの教室で通じて体得して欲しいと思っております。

[三須]
ありがとうございました。授業の始まりより、間違いなく子どもの顔が明るくなってきました。声も出ていると感じがします。毎日なにげなく日常の挨拶を交わしていますが、人のことを思いやる、その理由をかみしめると、これからの挨拶をもっと大切にしたいと思ってくるような気がします。今日は、東京の品川からスポーツを通して子ども達にマナーを学ぶ教室を紹介しました。最後にせっかくなので、私も挨拶の気持ちを姿勢で表したいと思います。今日はありがとうございました。

[村上・神崎]
たぶん、腰を90度に折って「ありがとうございました」と言っていたのでしょう。僕は、将棋を随分長くやっていますけれど、タイトル戦なんかに出ますと、本当に20代の若者達が着物に身をつつんで、将棋を対局する最初に正坐して、盤をはさんで、相対して「お願いします」終わった後も、負けた時も「負けました。ありがとうございました」そういう本当に声を出して挨拶すると、何か勝負がより際立ってみえる。美しくなるという。
そうですね。内も子ども達二人ともスポーツやっています。特に上の子は剣道などで、すべての事にまず挨拶なんです。礼に始まり、礼に終わる。終わった後に一人ずつ先生にお礼に行くんですね。例えば自分の防具の紐がほどけてしまっても、その場で正座してから直すとか、相手に失礼しましたとか必ずあるんです。気持ちの部分、何か一つピーと筋が通りますよね。ご挨拶が上手に出来ると。今日は、マナー教室の中継をお届けしました。

BS放送での当NPO法人の活動が紹介されています。

三菱UFJフィナンシャル・グループ提供のBS-TBSの「未来へのお
くりもの」(毎週土曜日22:00~22:30)の最後の5分間、「社会とともにMUFGラグビーカーニバル」のコーナーに当NPO法人の活動が紹介されています。
 「おもてなしの心を世界へ」国民運動協議会
マナーキッズⓇスポーツフェスティバル&シンポジウム
 シンポジウム全編
マナーキッズ(R)プロジェクトの活動が動画でご覧いただけます。
kifu

sanjo

マナーキッズ(R)

お問い合わせ

TEL03-3339-6535

office365@mannerkids.or.jp

“マナーキッズ”“e-マナーキッズ”“マナーコミュニティ”とシンボルマークは、公益社団法人マナーキッズ®プロジェクトの登録商標です。

リーフレットダウンロード

プロジェクト概要兼入会申込書

体育・道徳融合授業について

マナーキッズ体幹遊びについて

「マナーキッズ」調べについて

親子てのひらテニス教室について

遺産寄付について

当リーフレットをご活用いただき、小学校・幼稚園、教育委員会他にPRしてくだされば幸いです。

<ご注意>
パンフレットと申込書をご覧いただくためにはAcrobat Readerプラグイン(無料)が必要になります。最新版のAcrobat ReaderはAdobe社よりダウンロードが可能です。

Adobe_Reader

推薦図書
english

知りたい

参加したい

開催したい

寄付・支援したい

プレスリリース

サイトマップ